食品添加物は何の為?

SV45.gif
rain.gif
多くの食品添加物はなぜ使用するのか?それには食品添加物の役割と分担を知る必要があります。食品添加物の役割から分類すると、次の4つに分類されます。


保存性を高める。
食品の酸化、劣化、細菌の繁殖、腐敗を防ぐ。

食品添加物の用途名
◎保存料
◎酸化防止剤
◎防腐剤
◎防かび剤
◎殺菌剤
◎日持ち向上剤
◎被膜剤


以上7種類




味・香り、色、口当たりを良くする。
商品の魅力を向上させ品質を高める!
色・香り・味・風味・食感・舌触り、歯ごたえ・のど越し・これら役割に当たる食品添加物は以下のようなものがあります。

味に関するもの
「調味料」「甘味料」「酸味料」「苦味料」

香りに関するもの
「香料」「香辛料抽出物」

色に関するもの
「着色剤」「発色剤」「漂白剤」「光沢剤」

食感に関するもの
「増粘剤」「乳化安定剤」「ゲル化剤「結着剤」「発泡剤」「膨張剤」「ガムベース(ガム基礎材)」「ガム軟化剤」




栄養を高める
栄養バランスをよくしたり、不足する栄養素を効率的に補うことができる。

栄養素効果に使用されるもの。
「アミノ酸」・「ビタミン」・「ミネラル素材」としての食品添加物です


この役割に当たる食品添加物は、栄養強化剤という用途名で分類されています。



食品加工に欠かせない!
食品製造に必要不可欠なものです。豆腐製造なら「凝固剤」、麺の弾力なら「かんすい」が必要です。以下の用途名にようにさまざまな多種多様な役割をするものが含まれています。

「豆腐凝固剤」「かんすい」「酵素」「小麦改良剤」「小胞剤」「pH調整剤」「抽出溶剤」「酸およびアルカリ剤」「離形剤」「グレーズ剤」「ろ過助剤」「結着剤」12種類。

この記事のタグ

サイト内関連記事

食品添加物とは?
食品添加物とは?食品の製造、腐敗の防止や保存。品質の保持や向上、一栄養価の補充......
添加物にはどんな毒性が?
▼添加物にはどんな毒性があるのか?  食品添加物は安全なのか?危険なのか?私たち......
アレルギーと発ガンの危険性
▼発ガン・アレルギーの危険 前項では毒性試験について解説でしたが、ここでは食品添......
食品添加物一覧データ表
......
食品添加物摂取量について
●食品添加物の使用基準  食品添加物の使用量は、ラットやマウスによる実験で、国際......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

家庭の食生活ナビ。   :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://food.s-surprise.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。