表示のしくみ【物質名表示】

 前項の用途名併記の添加物は、定められた8つの使用目的において物質名に加えその用途を記載するのもですが、それ以外の目的に使用する場合は物質名のみが表示されます。一つの食品添加物でも、使用目的により用途名が併記される場合とされない場合があり、もし物質名のみが表示されている場合はその添加物が用途名併記の使用目的以外で使用されていることを意味します。


 ※用途名併記の使用目的以外で使用するもののうち、一括名表示および表示免除が認められてた物質の場合は物質名をそのまま表示してもいし、一括名表示や表示免除してもかまいません。


 ※物質名のみが表示されている食品添加物とは、用途名表示が義務づけられている以外の目的で使用し、なおかつ一括名、表示免除が認められた物質以外のものといえます。


 物質名表示される食品添加物の使用目的は、特殊なものも含むので用途や添加物の実数は特定できませんが、用途名併記及び一括名、表示免除の使用目的を除くと主に以下のような用途があります。

1、日持ち向上剤
【使用目的】
数時間あるいは数日の短期間の保存、日持ちを向上させる。
【食品添加物例】
酢酸・グリシン


2、結着剤

【使用目的】
ハムやかまぼこの肉の保水性を高め結着性をよくする
【食品添加物例】
ピロリン酸カルシュウム・ポリリン酸カリウム・リン酸水素二カリウム


3、粘着剤

【使用目的】
あめやガムに粘着性をつける
【食品添加物例】
マンニトール


4、保湿剤

【使用目的】
水分を保ち乾燥を防ぐ
【食品品添加物例】
キシロース・ソルビトール


5、品質保持剤

【使用目的】
保湿や日持ちを良くする。
【食品添加物例】
プロピレングリコロール


6、色調調整剤・保色剤

【使用目的】
調理や加工による食品そのものの色の変化を防ぐ。
【食品添加物例】
ミョウバン・コンドロイチン硫酸ナトリウム・ナイアシン


7、粘着防止剤

【使用目的】
調理や加工による食品そのものの色の変化を防ぐ。
【食品添加物】
マンニトール


8、香辛料抽出剤
【使用目的】
食品にスパイス風味をつける。
【食品添加物例】
アニス・コショウ・ハッカ・バニラ
※上記などの75種の基本物資があるが香辛料(抽出物)またはスパイス(抽出物)と表示される。


9、アルコール(製剤)
【使用目的】
食品の除菌、静菌
【食品添加物例】
エタノール又はアルコール・酒精


10、用途名併記の使用目的のおける補助剤
◎着色補助剤
グルコン酸鉄
◎発色助剤
エリソルビン酸・ニコチン酸
※一括名、表示免除と同じ用途でも、物質名の表示を必要とする物質



一括名、表示免除と同じ用途でも、物質名の表示を必要とする物質
 一括名や表示免除と同じ用途でも、指定された物質の範囲外のものは物質名表示となります。この条件で表示されなければならないものには下記物質があります。
◎乳化剤
カイゼン・カイゼンNa・クエン酸・クエン酸Na・メタリン酸Na
チアミンラウリル硫酸塩(簡略名:ビタミンB1)
◎凝固剤
水酸化カルシウム
◎イーストフード
乳酸カルシウム
◎香料
バリン・フェニルアラニン
◎酸味料・pH調整剤
ビタミンC

この記事のタグ

サイト内関連記事

表示のしくみ【基本編】
 食品に使用された食品添加物は原則としてすべて表示しなければなりませんが、表示の......
表示のしくみ【用途名併記】
 食品添加物の中で、使用目的や効果を表示する必要性に高いと考えられるものについて......
表示のしくみ【一括名表示】
▼食品添加物は物質名表示が原則です。 比較的表示の必要度が低いものについては個々......
表示のしくみ【表示免除】
 製造段階で使用されていても最終的な食品で取り除くか自然に無くなることによって私......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

家庭の食生活ナビ。   :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://food.s-surprise.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。