食品事情と安全性

SV8.gif
rain.gif

食品が豊富にあっても、それが質的に豊かであるかどうかの判断は難しいのです。食料自給率の低い日本では、外国から多くの食品を輸入しなければならないのが現状。 加工食品にはさまざまな食品添加物が含まれ、野菜や果物には農薬が使われ、さらには遺伝子組換え商品が大量に出回っているのが現実なのです。
 安全で安心して食べられる食品を賢く選択する為には、食品の選び方が大きな課題となるでしょう。
SV11.gif


SV12.gif
★マークについて詳しくはこちら 

▼有機農産物
「有機栽培」「無農薬栽培」「無化学肥料栽培」などの表示は、安全、安心のキーワードとして使われてきましたが、2001年4月から、第三者認定機関による認定制度が始まり、表示が実施されています。
●有機農産物・・・・農薬、科学肥料を使用しない栽培方法で3年以上経過し、堆肥などで土地づくりをした土壌で生産された農作物。
●転換期間中有機農産物・・・・有機農産物と同様の方法で栽培されてから6ヶ月以上3年未満の土壌で生産された農作物。
 有機農産物と転換期間中有機農産物は、認定機関で認定を得て「有機」と表示することができる。加工食品には「有機」表示を行う場合も認定機関による認定が必要です。
SV14.gif






▼遺伝子組換え食品
 遺伝子の組み換え(GM=Genetic Modification)によって、高収量性、耐病害虫性、耐寒性、農薬耐性、美味性など、新たに性質を加えて栽培された農産物のこと。本来は人口増加に伴う世界の食糧危機を打開するために開発されたものなのです。主に「除草剤に強い大豆」「とうもろこし」「なたね」「じゃがいも」「日持ちのするトマト」などがあります。
 「種の壁」を超えてつくられたこうした作物は、従来のものとは根本的に違う作物であり、その安全性は全くの未知数であることが言えます。厚生労働省では2001年4月からGM食品及びそれを原料にした食品に、表示義務を実施ししています。しかし生態系へ影響も心配されており、表示の有無だけではない問題も抱えています。

SV15.jpg
 


この記事のタグ

サイト内関連記事

理想的な食生活
 想的な食事とはなんでしょう?今は健康・ダイエット・などいろんな関わりをもっ......
栄養と健康
今の皆さんには好き嫌いはありますか?ほぼ間違いなく「ある」が自然でしょう。......
BSEとは?
 今でも記憶に新しい「米国産牛肉のBSE問題」も輸入に頼っていた日本人に大きな影......
長生きの為の心がけ
▼長生きしたい!! 皆さんは長生きしたいですか?当然!長生きしたいでしょ! 長生......
食事のバランスガイド
●食事のバランスガイドを活用しよう 食事のバランスとは? 何をどれだけ食べればい......
食生活指針をチェック
■あなたの食生活指針をチェックしよう。  2000年、国民の健康の増進、生活の質......
食中毒とその予防
▼食中毒の予防  食中毒には一般に食品、器具、梱包容器などについた細菌によるもの......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

家庭の食生活ナビ。   :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://food.s-surprise.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。