BSEとは?

 今でも記憶に新しい「米国産牛肉のBSE問題」も輸入に頼っていた日本人に大きな影響を与えましたね。国産の肉類の自給率は53%と低く約半分が輸入に頼っている状況です。 輸入の90%を占める、豆・小麦類にもし問題がおきれば大問題です。輸入が多いとのそ管理も大変です。できるかぎり国内自給率をあげることが安全で健康な食品が食べられることにつながるのではと思います。
■BSEとは?■
  1986年にイギリスでBSEが確認されたことをうけ、1990年に歩行困難な牛などを対象としたBSEサーベイランス(狂牛病監視・検査システム)を採用。
●牛海綿状脳症(BSE)
 「BSE」は、「異常プリオン」というたんぱく質が牛の脳内に蓄積することにより、神経細胞を破壊する病気と考えられています。脳の組織がスポンジ状になり、起立不能、異常行動などの症状があらわれ、やがて死に至る危険な病気なのです。


▼牛海綿状脳症(BSE)と安全対策
 BSEがこれほどまでに蔓延したのは、感染牛を原料とした肉骨粉(にくこっぷん)を飼料として使っていたことが原因とされています。BSEにかかった牛を食べると、人間にも感染する可能性があると考えられており、欧州におけるBSEの急増が問題を長期化していることもあり、国民の食生活への不安は解消されにくい状態です。
 現在行われている安全対策と検査の仕組みを見てみましょう。
SV13.gif

この記事のタグ

サイト内関連記事

理想的な食生活
 想的な食事とはなんでしょう?今は健康・ダイエット・などいろんな関わりをもっ......
栄養と健康
今の皆さんには好き嫌いはありますか?ほぼ間違いなく「ある」が自然でしょう。......
食品事情と安全性
食品が豊富にあっても、それが質的に豊かであるかどうかの判断は難しいのです。......
長生きの為の心がけ
▼長生きしたい!! 皆さんは長生きしたいですか?当然!長生きしたいでしょ! 長生......
食事のバランスガイド
●食事のバランスガイドを活用しよう 食事のバランスとは? 何をどれだけ食べればい......
食生活指針をチェック
■あなたの食生活指針をチェックしよう。  2000年、国民の健康の増進、生活の質......
食中毒とその予防
▼食中毒の予防  食中毒には一般に食品、器具、梱包容器などについた細菌によるもの......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

家庭の食生活ナビ。   :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://food.s-surprise.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。