日本人の食事摂取基準とは。

食事摂取基準は、健康な個人または集団を対象として、国民の健康の維持・増進、エネルギー・栄養素欠乏症の予防、生活習慣病の予防、過剰摂取による健康障害の予防を目的とし、エネルギー及び各栄養素の摂取量の基準を示すものです。
(使用期間は、2005年4月(平成17年度)から2010年3月(平成21年度)までの5年間)
(厚生労働省日本人の食事摂取基準2005年版」2005年)

<<食事摂取基準とは>>
● 食事摂取基準は、健康な個人または集団を対象として、国民の健康の維持・増進、エネルギー・栄養素欠乏症の予防、生活習慣病の予防、過剰摂取による健康障害の予防を目的とし、エネルギー及び各栄養素の摂取量の基準を示すものである。

● 保健所、保健センター、民間健康増進施設等において、生活習慣病予防のために実施される栄養指導、学校や事業所等の給食提供にあたって、最も基礎となる科学的データである。

<見直しポイント>
生活習慣病予防に重点をおき、以下の栄養素について新たな指標「目標量」を設定した。

●増やすべき栄養素
食物繊維、n-3系脂肪酸、カルシウム、カリウム

●減らすべき栄養素
コレステロール、ナトリウム(食塩)

●脂質については
脂肪エネルギー比率のみならず、その質も考慮する必要があり、飽和脂肪酸、n-3系脂肪酸、n-6系脂肪酸、コレステロールについても策定した。

この記事のタグ

サイト内関連記事

日本人の食事摂取基準(概要)
(厚生労働省日本人の食事摂取基準2005年版」2005年) 1、策定の目的  ......
基本的な活用方法
(厚生労働省日本人の食事摂取基準2005年版」2005年) 4、基本的な活用方法......
使用にあたっての留意点
(厚生労働省日本人の食事摂取基準2005年版」2005年) 使用にあたっての留意......
食事摂取基準表一覧
(厚生労働省日本人の食事摂取基準2005年版」2005年) 食事摂取基準を設定し......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

家庭の食生活ナビ。   :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://food.s-surprise.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。